お仕事

【体験談】クリスマスケーキの箱にシールを貼る作業【単発バイト】

こんにちは、るとです。

現在、無職の私ですがそろそろ働きたいなと考え先日「クリスマスケーキの箱に賞味期限のシールを貼る」という単発のバイトをしてきました。

今回はそのレポートを書いていきます。

この記事の内容
  • 「シールを貼る作業」ってどんな仕事?
  • いくら稼げるの?
  • 実際行ってみての感想

クリスマスの時期になるとこの手の超軽作業のアルバイトの募集が出てきますよね。しかし、実際に本当に軽作業?本当にシールを貼るだけなの?と不安な方もいるかと存じます。

私も実際そうでした。シールを貼るだけでお金がもらえるなんてありがたいことです!しかし、何か裏があるのでは??そう疑ってました…

しかし、この記事を読めば、そんな疑問な点や不安も解消するかもしれません!

広告




結論)

先に結論を申し上げますが、

クリスマスケーキの箱にシールを貼る作業のアルバイトは

とっても簡単でした!!

シンプルに

段ボールの中に入っているホールケーキの箱(複数個)を取り出し、決まった場所にシールを貼り、再度箱を段ボールの中に入れるだけの簡単な作業でした。

本当に誰でもできる簡単な作業です。

では、実際にその時の応募から実際に当日働き、お仕事を終えるまでをご説明していきますね。

働くまでの流れ

まず私は「タウンワーク」のスマホアプリから今回のお仕事を見つけました。

特に履歴書の作成などは不要でしたので、スマホから名前・電話番号・メールアドレスなど必要事項を記載の上簡単に応募が可能でした。

大体1日ほどで担当の方から確認の電話が来て、詳しいバイト内容と当日必要な物の説明をされます。

\今回の必要な物/

・室内用のシューズ

・帽子(できればつば付きのもの)

・手袋(シールを貼る作業の妨げにならないよう指先が開いてるもの)

・防寒着(およそ5度の冷蔵庫のようなところでの作業になると言われました)

特にこの日の為に特別に準備が必要な物は無かったので助かりました。

当日

今回のバイトは深夜のお仕事でしたので0:00~05:00までの5時間のお仕事でした。

バイトを募集する会社さんによっては、最寄駅から送迎してくれるところもあるようです。今回送迎にて数人まとまって仕事場までくる方々もいました。

私は、集合場所となる工業へ直接行き、近くにい係りの者の指示に従いながら受付を済ませました。

待機場所に案内されるとそこには様々な年齢層の人がいました。

クリスマス前にお小遣い稼ぎをしたい大学生・フリーターな若者・主婦・高齢の方など実に様々!深夜のバイトということもあり、主婦の方もすっぴんで来てましたね。(逆に化粧バッチリで行った私が何だか初心者っぽく見られたかも…?笑)

作業環境

作業場へ案内された私たちは、それぞれ10人ほどのグループに分かれて0:00ピッタリにシールを貼る作業を開始しました。

様々な食品が段ボールに入れられ、周りにはリフトで運ぶ作業員たち。

そんな中、とある一角で我々アルバイトの約50人は作業をしていました。

一応室内なので、風がないだけ良いのですが、冷たく冷凍となっているクリスマスケーキを取り扱うので室内は5度もしくは5度以下に感じました。

シールを貼る作業自体は簡単なのですが、触る物のすべてが冷たいので手袋必須でしたね。また、立ちっぱなしでの作業でしたので寒さで足が棒になりそうでした…!!ホッカイロは背中2個、お腹1個であたたかくしていたつもりなのですが、3時間も経つと末端が冷えてきて正直寒かったです。

シールを貼る位置は意外と厳しい

クリスマスケーキの箱には先に「原材料名」などが書かれた大きなシールがドン!と貼られています。そこの一部開いている場所に「賞味期限のシール」を貼るのですが、その位置が結構厳しく、曲がることは許されません。

何人か曲がってシールを貼ってしまった方は注意されていました…。

明確に「ここに貼って!!」と書かれたスペースではないので、ややその時のさじ加減にもなってしまいますが、グループリーダーが厳しい人ですとよく注意されるようです。

個人的な感想

今回私が担当したクリスマスケーキは「コンビニ」などで販売となるケーキでした。

多分、事前に予約されていた分のケーキなのでは?

しっかりとした立派な箱でしたので、それはそれは高級なケーキだったのではないでしょうか…!

透明フィルムなどの小窓がほぼないケーキ箱でしたので、中身は確認できません。

商品名だけは教えてもらえたので、後々どんなケーキだったのか調べるとジェラ〇ケのケーキもありました!いいなぁ!食べてみたい♪

今回一緒に働いた方々は、実に様々な方たちでしたしほとんどお話もすることなく終了いたしましたが、私のお隣にいた主婦の方も元気にテキパキと働いていました。

大学生らしき女の子2人も時々しゃべりながら作業をしており、楽しそうでした。

私は、ひたすら大好きなペット達(ファンシーラット)のことを考えながら仕事をしていましたが、もくもくと同じ作業の繰り返しのお仕事でしたので業務内容に不満はありませんでした。むしろ、細かい作業が大好きで、誰からもむやみに話しかけられることのないこの作業は楽ちんでした☆

寒さと深夜の眠たい時間というのはやや辛かったかな

いくら稼げたの?

さて、今回のクリスマスケーキの箱に賞味期限のシールをひたすら貼っていく作業ですが、実際にいくら稼げたのでしょうか。

・時給1,375円(基本給1,100円+深夜手当含む)

・5時間労働(残業無し)

・合計6,875円!!

なお、交通費も往復分支給されます。

お小遣い程度は稼げました。もしこれが8時間でしたら1万円超えるのでまぁまぁおいしいバイトだったかなと思います。冷蔵庫の中のような寒さに耐えることが出来るならもう2、3時間は働けますね。

終わりに

今回初めてこの単発のバイトを行ってみて、世の中のクリスマスの裏側ではこのようなバイトをしている方々がいるからこそ、クリスマスケーキがちゃんと手元に届くのだな、と知ることが出来ました。

また、自分は今まで「看護師」「医療事務」「コールセンター」の仕事をしてきましたが、こういった倉庫内での単純な作業もイケる!と分かりました。

自分に新たな可能性が…!

単発バイトの良いところは、その日1回切りなので人間関係もあと腐れなく終われるとことです。その仕事が自分に合わなかったらそれはその時だけ頑張ればよいだけですし、心も体も負担が少ないです。

職種によっては、高時給なものもありますので、その時期によく注意してバイトの募集サイトをチェックしておくことが大切ですね☆

以上!

先日の単発バイトレポでした☆

ここまで読んで下さりありがとうございました!

ABOUT ME
ると
ると
現在無職。転職を8回経験した元看護師。HSP気質。負担を少なく働き、自分らしい生活を送るためにブログとイラストで収益化を頑張っています。小動物(主にファンシーラット・ハムスター)が大好きです。

\ポチっとして頂けると励みになります/

スポンサーリンク